LOG IN

野に咲く花のように3

野に咲く花のように③「メモ書き」頭の中に勝手に言葉が浮かぶことがあり、それを書き止めようとしたメモが机の上にはいつも散乱しています。ずい分前のもあるし、つい昨日のもありますが、たいていはその時「頭にあふれた文字を書きたい」という衝動にかられただけのものであり、後で読むと???のことがよくあります。でも一応とっておきます。今日はそれ

野に咲く花のように2

「野に咲く花のように」②「碧い湖のほとり」私がかつて身につけた対話技法に日本国内では精神科医の水島広子さんが提唱なさっている「アティテューディナル・ヒーリング」というのがあり、今でもとても役にたっています。技法と言っても何も難しいことではないのですが、頭でっかちの「大人」にとっては簡単なことではないかもしれません。それは、相手が現

野に咲く花のように1

こんにちは。遠藤響子です。これからしばらくの間、時々文章を書こうかなと思います。いつまで続くか全然わからないのだけれど、それもいいかなということで。お話しなのか、エッセイなのか、詩?、手紙?自分でも決められずにいますが、心に言葉が湧くそのままにやってみようと、それだけは決めました。「野に咲く花のように」①「本当の旅」 女の人の心の中